この冬の主役!

21012201

2021/01/23付のデジタルシングルデイリーランキングが発表され、Co shu Nieの「give it back」が0.4万DLを売り上げ、初の1位スタートを決めた。

誰でもヒット保証!『呪術』人気で大ブレイク!



『機動戦士ガンダムSEED』『ソードアート・オンライン』――これまでソニーが担当してきた作品で圧倒的な支持を得た作品は、どんな無名の新人でも爆発的な売り上げとなり、そのアーティストに代表作をプレゼントしていった。そういった『誰が出してもヒットするソニーアニメ』の系譜に、『呪術廻戦』が加わることとなった。 先週のWho-ya Extendedに続き、Co shu Nieのエンディング「give it back」も初日だけで0.4万DLを売り上げる大ヒット。オリコンデイリー1位とはならなかったが、首位とはわずか400差と僅差と圧倒的なスタートを決めた。

『PSYCHO-PASS』コンビで次世代を築くか?

19112706c

偶然にもOPを担当したWho-ya Extendedとは、2019年に『PSYCHO-PASS 3』の主題歌としてコンビを組み、Co shu NieがEDという点でも全く同じだ。ソニーのアニメタイアップはローテーションではあるが、こういった同じ組み合わせで主題歌を担当させることは、『ソードアート・オンライン』などでも行われている伝統的な手法なのだ。

Co shu Nieはいずれも配信でヒットを上げており、これで4作連続ハズレなしという安定ぶりだ。次世代のソニーをさせる存在として、相当な期待がされていることは間違いないだろう。

YOASOBI、首位陥落も週間1位に支障なし!

21012002

YOASOBIのデイリー推移予測・前作比較

日・週
怪物 0.8万DL 1.3万DL 1.7万DL 2.1万DL 2.6万DL
彗星 0.7万DL 1.1万DL 1.4万DL 1.8万DL 2.2万DL

一方、昨日までオリコンデイリー1位だったYOASOBIは、新譜の登場によりオリコンデイリー1位の座からは後退した。しかし、それでも0.3万DLと昨日から全く落とさない粘りで差はほとんど広がらなかった。昨日までのリードも大きいため、YOASOBIの週間1位が揺らぐことはないのだ。

もはやYOASOBIの1位を止めれるのは自分自身だけだ。現状、「夜に駆ける」がライバルとなっている。どちらが勝ってもYOASOBIが1位であることに変わりはなく、その圧倒的な人気を証明する週となりそうだ。

ロゼリアでも高い壁・・・CD初動2万の可能性消滅

21012001

Roseliaのデイリー推移予測・前作比較

約束 1.2万枚 2.4万枚 2.7万枚 2.9万枚 3.1万枚 3.2万枚 3.7万枚
ZEAL 0.9万枚 1.5万枚 1.6万枚 1.8万枚 1.9万枚 2.0万枚 2.3万枚

やはり金曜デイリーはアニソンにとっては鬼門である。奇跡のCD単独での初動2万枚のためには粘ることが絶対条件だったのだが、奇跡は起こらず無情にもダウン。これにより、明日以降どんなに売り上げを回復させても2万に届く可能性は消滅。合算では2万枚を超えるとはいえ、その売り上げは前作から1万以上のダウンとなってしまった。

バンドリを襲った大寒波はロゼリアですら太刀打ちできなかった。他のバンドと違い実力は見せたものの、ロゼリアでも2万枚に届かないというショックは測りしれない。コロナショックの中、人気を維持するのはどこも難しいのだが、その中でも特に厳しい現状を突き付けられているバンドリ。はたして、打開の目はあるのだろうか・・・。

関連記事