アイドルは無敵!

21020302

2021/02/09付の週間シングルランキングが発表され、『アイドルマスター シンデレラガールズ』が週間1・2位を独占した。

【シングル】シンデレラガールズ1・2位独占もまさかの結果に!



ライバルがいない週で『アイドルマスター シンデレラガールズ』が久々の大快挙を成し遂げた。シングルランキングでは、『アイドルマスター シンデレラガールズ』の「君のステージ衣装、本当は…」が1.1万枚を売り上げ、初の週間1位を獲得。さらに、Caper Paradeの「THE VILLAIN'S NIGHT」が1.0万枚を売り上げ2位にランクイン。『アイドルマスター シンデレラガールズ』のシングルが、週間1・2位を独占した。

sssx1

『アイドルマスター シンデレラガールズ』はかつて、週間TOP5独占などすさまじい力で表彰台を独占してきたが、ここ最近は大きく売り上げが落ち込み首位争いから遠ざかっていた。そのため、『アイドルマスター シンデレラガールズ』の週間1・2位独占は、Love Yellの「With Love」、new generationsの「Stage bye Stage」が1・2位を独占して以来、なんと2年半ぶりの快挙となった。

一度も1位を取らずまさかの週間1位?!

21020301

だが、今週の1位は極めて異例の信じられない結果となっている。CDでの週間1位は、Caper Paradeの「THE VILLAIN'S NIGHT」だった。デイリー推移でも水曜デイリー以降はずっとデイリー1位をずっと守っていたため、本来であれば合算でもそのまま1位となるはずだった。

だが、週間1位だったのはなんとCDでは週間2位だった「君のステージ衣装、本当は…」だった。デイリーでは6日間すべてを2位で甘んじており、唯一「THE VILLAIN'S NIGHT」を上回っていた火曜デイリーもARGONAVISが首位だったためデイリー1位を取ることはなかったのである。CD・配信のどちらも、一度もデイリー1位を取らずに首位というのは、アイマスとしては史上初の事態となった。

oricon

このような摩訶不思議な逆転劇の要因となったのが、配信の合算ルールである。デジタルシングルランキングの水曜デイリーの首位は「THE VILLAIN'S NIGHT」だったが、2位につけた「君のステージ衣装、本当は…」だけでなく、そのカップリング曲も相次いでランクインしていたのだ。一方、「THE VILLAIN'S NIGHT」のカップリング曲はいずれもランクインできず、この差が決定打となり順位の入れ替えが起こったのだ。

事実、この両者のCD売上の差はわずか500枚しかない。カップリングの差で順位が入れ替わることはめったに怒らないのだが、同一作品の同時リリースということで売り上げ差が小さく、容易にひっくり返る土壌があったこそあり得た珍事なのである。

【DLシングル】女王の座取り戻した!LiSAが1位凱旋!

20101401

アニソン女王復活の瞬間だった。デジタルシングルランキングでは、LiSAの「炎」が1.1万DLを売り上げ、3週ぶりに首位の座を取り戻したのだ。

ここ3週間、紅白からの流れで再ブームが起こったYOASOBIの新曲ラッシュについていけず首位の座を明け渡してしまっていたLiSA。王座を奪われ、このまま終わってしまうのかともいわれたが、LiSAの勢いは不滅だった。YOASOBIが弱ってきたところを見逃さず、見事に王座を取り戻したのである。

王座奪還を祝福!ミリオンに王手の90万DL突破!

記録日付日数 5万DL突破2020/10/143日 10万DL突破2020/10/176日 15万DL突破2020/10/198日 20万DL突破2020/10/2110日 25万DL突破2020/10/2413日 30万DL突破2020/10/2817日 35万DL突破2020/11/0121日 40万DL突破2020/11/0323日 45万DL突破2020/11/0828日 50万DL突破2020/11/1434日 60万DL突破2020/11/2848日 70万DL突破2020/12/1363日 80万DL突破2021/01/0283日 90万DL突破2021/02/09121日
そしてこの1位返り咲きで、ついに累計が90万DLに到達した。ペースは落ちてきているものの、約120日での90万到達はアニソンとしてら信じられないスピードだ。ついに2作連続ミリオンが現実味を帯びてきた中、はたしていつ到達するのか。その日はもうすぐそこだろう。

【アルバム】中島愛が8年ぶりの週間1位!

nakazima

アルバムランキングでは、中島愛の『green diary』が0.3万枚を売り上げ週間1位を獲得した。中島愛が週間1位を獲得したのは、2012年の『Be With You』以来、なんと8年ぶりの記録となった。今週は有力な新譜は全くおらず、消去法で週間1位となったラッキー1位とはいえ、首位を取ることに意義があるのだ。

【今週のラブライブ!】圏外寸前で粘るアニメPVシングル!

niji1stSG

すべてのリリースが終わり、ずっと粘り続けていた虹ヶ咲のシングルが軒並み売り上げを落とした今週。堪え切れなかったOPとEDが圏外に消え、すべての虹ヶ咲シングルがランクインし続けていた記録は途絶えた。

だが、OPとEDより3ヶ月も前に発売され、常にもっとも圏外に違い場所にいた「無敵級*ビリーバー」はなんと今週も生き残った。そのランクイン週は28週目に達し、早ければ10週程度で圏外に消えている最近の『ラブライブ!』としては、異例の超ロングヒットとなっているのだ。

miraha

この別次元の粘りを生み出しているが、アニメPVである。アニメを見た新規ファンがこのCDを買うため、常に買われ続けて結果的に粘ったのだ。これはAqoursでもあった現象であり、アニメPVシングルはそれほど強力だということを証明したのだ。

来週の注目新譜は松浦果南!

かなん

2021/02/16付のアルバムランキングで首位を狙うのは、松浦果南の「さかなかなんだか?」だ。9人メンバーで唯一通常の水曜リリースとなり、集計上の不利な点は一切ない。はたして今回も1万枚をこえて週間1位となるか。デイリーに注目だ。

関連記事