新たな女王の誕生!

227-21

2021/02/23付のシングルデイリーランキングが発表され、22/7の「僕が持ってるものなら」が衝撃的な6.3万枚を叩き出し、初日だけで週間1位を決めた。

衝撃の初日6万枚!ナナニジが新女王に君臨!

22/7のデイリー推移予測・前作比較

発売前 4.2万枚 4.8万枚 5.1万枚 5.2万枚 5.3万枚 5.4万枚 5.5万枚
6.4万枚 7.0万枚 7.7万枚 8.0万枚 8.1万枚 8.2万枚 8.3万枚 8.5万枚

そのデイリーが発表された瞬間、誰もが目を疑った。前回初動5万と凄まじい成績を見せ、週間1位の最有力区補となっていた22/7だが、その初日はなんと6.4万枚。前作「風は吹いてるか?」の累計6万枚を、たった1日で越えるという異次元の超ロケットスタートを決めた。

22/7は前作、前々作でも、その当時の一つ前の作品の累計を初日だけで越えるという異次元の倍々ゲームを繰り広げてきた。まさにこれは、AKB48や乃木坂46の黎明期と同じ動きである。これこそが、秋元康がAKB48で10年間もオリコン年間を完全制圧した力なのだ。

18080102

その数字は、女性キャラ名義どころか男性キャラ名義も含めての歴代最高初動だったQUARTET NIGHTの「FLY TO THE FUTURE」の初日6.3万枚を上回り、キャラ名義シングルの歴代最高初動を更新することになった。もはや、ナナニジに敵うものはアニソン界には存在しないのである。

秋元がついにキャラ名義の頂点に、完全なる一強時代へ!

227-sa

この結果により、2021年度のキャラ名義年間1位は早くも22/7に決定した。これだけの初日枚数を出されてしまえば、コロナショックでチケットCDを封じられている他陣営は太刀打ちできない。唯一年間1位を奪う可能性があるのは、次にリリースされるナナニジのシングルだけ。もはや敵は、自分自身だけなのである。

さらに今週は超フラゲ週であり、本来初日売り上げとなる分が分散されている可能性もある。もし明日も1万枚を大きく超えるような売り上げとなれば、初動10万枚に到達する可能性すらあるのだ。新たな女王の誕生日により、キャラ名義業界は新たな時代を迎えたのだ。

髭男初日2万も…運に恵まれず2位決定

20022401

一方、上位候補となっていたOfficial髭男dismも、初日だけで2万枚という過去最高のロケットスタートを決めた。だが、ナナニジが異次元の数字を出してしまったため勝つ可能性は消滅。映画が延期されてしまったためタイアップ効果も見込めず、早くも週間2位が決定した。

2位は決まったとはいえ、泣いている暇はない。22/7は初日に極端に偏るため、明日以降はデイリー1位に浮上する見込みとなっている。1枚でも多く枚数を積み上げ、年間上位を狙うことができるだろうか。次なる戦いは、もう始まっているのだ。

ヒプマイ、6度目のオリコン1位へ最高のスタート!

21022411

ヒプノシスマイクのデイリー推移予測・前作比較

アニメ 発売前 2.5万枚 3.2万枚 3.5万枚 3.8万枚 4.0万枚 4.1万枚 4.5万枚
大阪池袋 2.5万枚 3.6万枚 4.9万枚 5.6万枚 6.2万枚 6.6万枚 7.1万枚 7.5万枚

一方、アルバムでも最強の男性キャラ名義が降臨した。『ヒプノシスマイク』の『どついたれ本舗 VS Buster Bros!!!』が初日2.5万枚のロケットスタートを決め、早々に週間1位を確定された。これまで出たアルバムはすべて負けなしの週間1位。まさに圧倒的な強さだ。

オリコンデイリーではTHE RAMPAGEに敗れ2位スタートとなったが、その差はわずか5000枚しかなく、さらに前作実績を踏まえると初日に極端による傾向があるため、早ければ明日にも順位が入れ替わる可能性がある。週間1位を狙うとしては最高のスタートを切れたといえるだろう。

ライバルすとぷりは4位スタートも…超フラゲで油断できず

stpr

一方、ヒプマイの最大のライバルとなると予測されていた『すとぷり』のジェルはまさかの4位スタートとなった。初日からヒプマイが勝利を収めたため、通常の週であればこのまま週間1位にグッと近づいたように見えるのだ。

だが、今週は超フラゲ週でありその法則は通じない。超フラゲにはばらつきがあり、月曜、火曜、水曜のどこがピークになるかは作品によって異なるのだ。特に歌い手などは、超フラゲ日でなく本来のフラゲ日の方が出る傾向にあるのだ。仮にそうであれば、明日とてつもない急上昇を見せることになり、一気にヒプマイの週間1位の可能性が厳しくなってしまう。

18051611

ヒプマイが週間1位をつかむには、推移が安定する水曜デイリーまですとぷりに抜かれないことが絶対条件だ。まずは明日のフラゲ日を無事通過できるかが最初の関門となるだろう。週間1位をかけた決戦は、まだ始まったばかりだ。

進撃強し!リンホラ以来のオリコンデイリー1位!

21022201

そしてデジタルシングルランキングでは、神聖かまってちゃんの「僕の戦争」が0.9万DLを売り上げ、初のオリコンデイリー1位を獲得した。『進撃の巨人』の主題歌がオリコンデイリー1位となるのは、Linked Horizon以外では初。最終章を盛り上げる最高のスタートとなった。

先週の週間1位の売り上げを初日だけで上回ったため、早くも次週のデジタルシングルランキング1位が決定した。オリコンではさすがにAdoや優里、星野源と言ったロングヒット勢に敵わないとみられるが、週間でもかなり上位に食い込むことは間違いないだろう。

関連記事