ヒプマイ、伝説となる!

21022411

本日朝、オリコン週間速報が発表され、『どついたれ本舗 VS Buster Bros!!!』がオリコン週間1位を獲得したと報じられた。もはやオリコン週間1位など当たり前かのように、6回目のオリコン制覇を達成した。

もはや1位常連!ヒプマイ絶対王者を証明する首位獲得!



2021/03/08付のオリコン週間アルバムランキングが発表され、どついたれ本舗・Buster Bros!!!の『どついたれ本舗 VS Buster Bros!!!』が7.6万枚を売り上げて週間1位を獲得した。もはやオリコン1位が当たり前かのように、またしてもヒプマイがオリコンランキングを制した。

『ラップバトル』シリーズの仕組みが圧倒的売り上げを生む!

ヒプノシスマイク・ラップバトルCD初動成績

対戦カード枚数オリコン
順位
1st-R1 Buster Bros!!! vs MAD TRIGGER CREW 1.3万枚 2位
1st-R2 Fling Posse vs 麻天狼 5.6万枚 3位
1st-FN MAD TRIGGER CREW vs 麻天狼 7.2万枚 1位
2nd-R1 どついたれ本舗 vs Buster Bros!!! 7.6万枚 1位


『Division Rap Battle』シリーズは、2018年より展開されているアルバムシリーズだ。それぞれのディビジョンで最も人気のあるユニットはどこかを決める戦いであり、勝者にはチャンピオンの栄光をはじめとしたさまざまな特典が贈られる。2018年に開催された第1回では麻天狼が優勝し、この対戦カードは昨年放送されたアニメでもそのまま再現されたことでも記憶に新しい。

今回は新たに2つのディビジョンが加わり、6グループで覇を争う。各CDにはどちらが勝つか応募する投票券が付属する。この投票券をめぐって大量のCDが買われるため、売り上げは通常時とは比べ物にならないほど上昇するのだ。

18051611

そのため、このシリーズはいきなり第1回戦からオリコン週間1位まであと500枚に迫るという衝撃的な幕開けを見せ、決勝戦となった『MAD TRIGGER CREW VS 麻天狼』で初めてオリコン週間ランキングを制した。それから3年がたち、今回は前回果たせなかった第1回戦からいきなりオリコン1位を達成。シリーズとしても2作連続のオリコン制覇となったのだ。

オリコン2連覇!人気拡大でいきなり前回決勝カード超え!

18111411

今回の1位獲得は、先月オリコン1位を獲得した『Straight Outta Rhyme Anima』に続き、『ヒプノシスマイク』としては2作連続の制覇であるとともに、『Division Rap Battle』シリーズとしても2作連続となった。さらにその売り上げは、『MAD TRIGGER CREW VS 麻天狼』から4000枚も伸ばし、いきなり前作越えを達成する猛烈な出だしとなっている。

まだバトルは始まったばかりであり、人気のユニットが多数控えている。今後のバトルでは、今回の売り上げを超える可能性が非常に高いのだ。それでも7.6万という異次元の数字となったのは、それだけヒプマイの人気が規格外であることを示している。

もはや敵なし!反撃すら許さない完全勝利!

2021/03/08付・オリコンアルバム週間1位争い

日・週
ヒプマイ 2.5万枚 4.2万枚 5.6万枚 6.3万枚 6.8万枚 7.3万枚 7.6万枚
ランペイジ 3.0万枚 3.7万枚 4.3万枚 4.6万枚 4.7万枚 4.9万枚 5.0万枚
すとぷり 2.3万枚 3.2万枚 3.8万枚 4.0万枚 4.2万枚 4.5万枚 4.8万枚
DISH// 2.3万枚 2.8万枚 3.2万枚 3.4万枚 3.5万枚 3.6万枚 3.7万枚

今週は、ジャニーズのような10万オーバーの大物こそいないものの、2位と3位が5万弱、4位も4万弱と、アニソンが挑むには極めて厳しいハイレベルな週となっている。事実、ヒプマイといえど前作『Straight Outta Rhyme Anima』並みの売り上げでは週間3位と、簡単に1位を取れる週ではないのだ。

だが、今回のヒプマイはこの強力なライバルたちを完全に置き去りにした。超フラゲ週の初日のみTHE RAMPAGEに首位を譲ったものの、それ以降では全く圧倒した。デイリー1位返り咲きという反撃すら許さない完全勝利で、圧倒的強さを見せつけたのだ。

ファンからも喜びの声多数!





このように、朝からヒプマイファンによる喜びの声が相次いだ。6回目の1位という大快挙を成し遂げた今日は、最高の朝となったのは言うまでもないだろう。オリコン週間1位獲得、おめでとうございます!

関連記事