5年間の歩み。

21033101

2021/04/01付のシングルデイリーランキングが発表され、Aqoursの「smile smile ship Start!」が0.3万枚を売り上げ、初のオリコンデイリーTOP3入りとなった。

Aqours、まさかの伏兵登場のピンチを乗り越えた!



史上初の26作連続オリコン週間TOP5入りへ、絶対に負けられないAqours。その気合は前回の比ではなく、初日はオリコンデイリーTOP3入りするほどの勢いとなったが、昨日までデイリー圏外だったSTU48が突如として3位に急上昇。Aqoursはオリコンデイリー4位に追いやられ、初日オリコンデイリーではTOP3入りすることができなかった。

火曜発売の氷川きよしにより既にTOP5の枠が1枠埋まっていることを考えると、初日からTOP3できないのはかなりの痛手であり、今日の結果次第では一気にピンチに陥るところだった。だが、その心配は杞憂だった。まさかの伏兵は消え、Aqoursは一気にオリコンデイリー2位に浮上。これにより、TOP5入りできないという最悪の可能性はかなり低くなった。

売り上げは前回をわずかに超えるペースか?!

Aqoursのデイリー推移予測・前作比較

WINTER 0.6万枚 0.9万枚 1.1万枚 1.2万枚 1.4万枚 1.5万枚 1.77万枚
smile 0.8万枚 1.1万枚 1.3万枚 1.4万枚 1.5万枚 1.7万枚 1.82万枚
前回が全くオリコンデイリーTOP5入りできていないため推定値だが、ここまではほぼ前作と同じ推移となっているものと推測される。明日以降も粘ることができれば、CD初動は前作を超える初動売上となりそうだ。

一方で、収録曲が4曲から2曲に減る関係で、週間に加算されるデジタル成分が大きく下がることが予想されており、合算初動は前回に届かない可能性もある。最も、デイリーに1曲も全くランクインできなかった前回と異なり、今回はデイリーに顔を見せている。そのため、デジタル成分はそこまで大差がない可能性もある。

史上初の26連続へ!4作ぶりオリコン4位の可能性も!

zezun

4/6付シングルTOP5争い

アーティストデイリー順位推定
枚数
1 ジェジュン 発売前 1位 2位 3.5万枚
2 氷川きよし 1位 6位 1位 2.3万枚
3 OWV 発売前 2位 4位 1.6万枚
4 STU48 圏外 3位 圏外 1.2万枚
5 Aqours 発売前 4位 2位 1.1万枚
6 SHARE
LOCK
HOMES
発売前 5位 10位 0.8万枚

現在、Aqoursはまたしても暫定5位につけており、このまま入れ替えがなければまたしてもオリコン週間5位となる。しかし、4位のSTU48は昨日だけしかランクインしていないため、このままAqoursが逆転し4位に浮上する見込みだ。

一方、TOP5入りを占うとみられていた『SHARE LOCK HOMES』は前回を大幅に下回るペースとなり、現時点ではTOP5争いから脱落したように見える。だが、前作は週末にイベントで売り上げを稼いでおり、まだ脱落したわけではないのだ。

15100601

Aqoursが史上初の26作連続オリコン週間TOP5入りの大快挙を成し遂げるには、この両者に負けないことが絶対条件だ。はたして逃げ切れるだろうか。戦いはまだ始まったばかりだ。

ウマ娘最終回反響爆発!初のデイリーTOP3入り!

21022443

一方、デジタルシングルランキングでは、引き続き宇多田ヒカルが首位を守り、4週連続1位を確定された。だが、その後ろでスピカの「ユメヲカケル!」が0.2万DLを売り上げ、発売1ヶ月以上たってから初めてオリコンデイリーTOP3を果たしたのだ。これで『ウマ娘』関連曲のTOP3入りは、「GIRLS' LEGEND U」「うまぴょい伝説」に続き3曲目となった。

わずか1ヶ月の間に、それまで上位入りすらしなかった曲のオリコンデイリーTOP3入りが相次ぐウマ娘。その根底をなすのは現在大ブームを巻き起こしているゲームではあるが、やはり大きかったのは先日放送されたアニメ最終回だろう。感動的な場面でOPが披露され、それがこの結果につながったのだ。アニメの力はやはり絶大なのである。

関連記事