永久不滅の記録達成!

21033101

2021/04/06付の週間シングルランキングが発表され、Aqoursが2作ぶりの週間1位を獲得。ついに歴代最高となる26作連続オリコンTOP5入りを達成した。

【シングル】Aqours伝説!デビューから無敗の26作連続TOP5!



これが、時代を築いたAqoursの圧倒的な力だ。Aqoursの26作目のシングル「smile smile ship Start!」が1.8万枚を売り上げ、2作ぶりの週間1位を獲得。そして総合ランキングでもオリコン4位にランクインしたため、ついに『オリコン連続TOP5』記録は26作に更新。水樹奈々ですら26作目の挑戦でオリコン7位に沈み成し遂げることができなかった大記録の更新をついにやってのけたのだ。

1位タイから単独1位に!誰も超えられない歴史的な大記録!

Aqours・26作連続オリコンTOP5への軌跡

タイトル順位初動発売日
1 君のこころは輝いてるかい? 3位 4.7万枚 2015/10/7
2 恋になりたいAQUARIUM 3位 4.8万枚 2016/4/27
3 青空Jumping Heart 4位 4.9万枚 2016/7/20
4 決めたよHand in Hand
/ダイスキだったらダイジョウブ!
5位 3.6万枚 2016/8/3
5 ユメ語るよりユメ歌おう 3位 4.0万枚 2016/8/24
6 夢で夜空を照らしたい
/未熟DREAMER
2位 3.7万枚 2016/9/14
7 想いよひとつになれ
/MIRAI TICKET
3位 3.6万枚 2016/11/9
8 ジングルベルがとまらない 3位 4.3万枚 2016/11/23
9 HAPPY PARTY TRAIN 2位 5.5万枚 2017/4/5
10 Landing action Yeah!! 3位 3.1万枚 2017/6/30
11 SUMMER VACATION 4位 2.7万枚 2017/8/2
12 未来の僕らは知ってるよ 3位 6.4万枚 2017/10/25
13 勇気はどこに?君の胸に! 4位 3.7万枚 2017/11/15
14 MY舞☆TONIGHT
/MIRACLE WAVE
2位 3.4万枚 2015/11/29
15 WATER BLUE NEW WORLD
/WONDERFUL STORIES
4位 3.3万枚 2018/1/17
16 ホップ・ステップ・ワーイ! 4位 4.7万枚 2018/6/30
17 Thank you, FRIENDS!! 3位 9.9万枚 2018/8/1
18 僕らの走ってきた道は…
/Next SPARKLING!!
1位 7.4万枚 2019/1/23
19 逃走迷走メビウスループ
/Hop? Stop? Nonstop!
2位 8.0万枚 2019/1/30
20 Jump up HIGH!! 2位 2.6万枚 2019/6/30
21 未体験HORIZON 3位 4.0万枚 2019/9/25
22 KOKORO Magic “A to Z” 4位 2.2万枚 2019/10/30
23 Fantastic Departure! 3位 4.6万枚 2020/7/22
24 JIMO-AI Dash! 5位 2.4万枚 2020/8/26
25 WINTER VACATION 5位 1.5万枚 2020/12/9
26 smile smile ship Start! 4位 1.6万枚 2021/3/31

デビューシングル「君のこころは輝いてるかい?」から5年にわたり、一度もオリコン6位以下に落ちることなく紡いできた連続TOP5記録。前々作「JIMO-AI Dash!」、前作「WINTER VACATION」と2作連続で6位転落の大ピンチに陥りながらも、奇跡の大逆転で記録を守り、ついに水樹奈々と並び1位タイとなったのだ。

そして今回、水樹奈々を抜き単独1位を狙った26作目。今回も強力なライバルの猛攻撃に会い一時はまたしてもピンチに陥るも、木曜デイリーでオリコンデイリー1位になってからは危なげなく逃げ切った。もうここまでの連続1位を達成できるものは他には存在しない。正真正銘、永久不滅の大記録となったといえるだろう。

売り上げは前回から維持、トップクラスは守る!

Aqoursのデイリー推移予測・前作比較

WINTER 0.6万枚 0.9万枚 1.1万枚 1.2万枚 1.4万枚 1.5万枚 1.77万枚
smile 0.8万枚 1.1万枚 1.2万枚 1.3万枚 1.5万枚 1.6万枚 1.78万枚

前述のようにCD売上は前作「WINTER VACATION」から1000枚回復したが、デジタル成分は大きく下がっており、結果的に前作とほぼ同じ初動にとどまった。合算ランキングは、曲数が多ければ多いほど有利となる性質があり、4曲入りだった前回と2曲のみのシングルでは、デジタル成分に大きな差があったのだ。

とはいえ、周りの作品がコロナショックに寄りに木浪大幅ダウンに見舞われる中、維持できたのはそれだけAqoursの人気が堅実であることを示している。本来ならこの曲はドームツアーで披露されてたかもしれない曲なのだが、それが披露できる舞台にドームはない。だが、史上初の大記録を成し遂げたAqoursにもう迷いはないだろう。

【アルバム】ヒプマイが2年ぶりの週間2連覇!

hyphy21

アルバムランキングでは、Fling Posse・MAD TRIGGER CREWの『Fling Posse VS MAD TRIGGER CREW』が1.3万枚を売り上げ、初の2週連続1位となった。『ヒプノシスマイク』の作品が2週連続1位となるのは、Buster Bros!!!の『Buster Bros!!! -Before The 2nd D.R.B-』以来1年ぶり。

これまでの連続1位はいずれも年末年始、ゴールデンウィークと新譜が全くない状況での連続1位だったが、今回は林原めぐみを筆頭に強いライバルが存在する週となっており、そのような週での連続1位の経験はなかった。応募券の追加投票により粘りやすい状況だったとはいえ、ライバルを破っての2連覇は初の快挙となった。

【DLシングル】オリコン1位は逃すも、アニソンでは宇多田の天下!

21012711

ここまで無敵の宇多田と言えど、BTS、NiziUと強力な新譜の波状攻撃はさすがに耐えきれなかった。先週から一転してなんとオリコンデイリー1位すら取ることすら叶わずオリコン週間3位に後退。オリコン連続週間1位は3週でストップとなった。

しかし、アニソンランキングでは話は別だ。今週も一度もデイリー1位を明け渡さず、1.7万DLを売り上げ圧勝の4週連続1位となったのだ。一般アーティスト相手には負けるレベルでも、まだまだアニソンでは無敵。連続1位記録はまだまだ続いていきそうだ。

【今週のラブライブ!】再放送効果は侮れない?!虹ヶ咲今週も生き残る!

21011303

先週の2ndライブとの相乗効果で復活を果たした「Awakening Promise/夢がここからはじまるよ」。さすがに今週は残らないものと思われたが、なんと今週もギリギリランクインを果たしたのだ。売り上げは通常であれば圏外になる程度のものではあるが、それですら生き残れないことが多い中、残れたのは非常に大きいのだ。

この粘りをもたらしたのは、先週まで放送されていたアニメの最終回効果だろう。当然この曲が流れており、それを見て買ったファンがいたのだ。来週からは、Eテレで再放送が始まる。一見して効果がなさそうな再放送も意外と侮れないのだ。

来週の注目新譜はLiella!

21040701

2021/04/13付のシングルランキングで首位を狙うのは、Liella!の「始まりは君の空」だ。『ラブライブ!シリーズ』注目の最新作が遂にアニソンランキングにその姿を現す。はたして、デビュー作から大躍動なるか。来週はデイリーから目が離せない。

関連記事