Aqours with ANISONGS ~アニソン地位向上委員会~

Aqoursの活躍とアニソン地位を向上を見守るブログ

ラブライブフェス

【アニソン週間】最強のバンプ!圧巻のオリコン週間1位!【2020/09/15付】


無敵の配信王者!

20091001

2020/09/15付の週間デジタルシングルランキングが発表され、 BUMP OF CHICKENが4作連続のオリコン週間1位を獲得した。

続きを読む

【アニソンニュース】ラブライブフェスの反響!ランキングで嵐巻き起こす!


全国15万人の反響!

tokimeki

大成功に終わった9周年フェス『ラブライブ!フェス』がすさまじい反響を呼んでいる。その結果はランキングにも反映され、その中でも虹ヶ咲学園のデビューアルバムが、なんと1年ぶりにオリコンデイリーランキングTOP50内にランクインを果たしたのだ。

続きを読む

【アニソンライブ】いよいよあと1週間!ラブライブフェス、歌唱曲予想!


奇跡の宴、まもなく!

feslove

ついに来週に迫った一大イベント『ラブライブ!フェス』。μ'sの4年ぶりのライブパフォーマンスをはじめ、その注目度は日に日に高まっている。はたして、どの曲が歌われることになるのだろうか。歌唱曲予想を発表しよう。

続きを読む

【アニソンニュース】アズレン主題歌決定 / ラブライブフェス当落発表


アズレンアニメ、ついに本格始動!

azuren


『アズールレーン』主題歌決定



9月14日、『アズールレーン』の公式サイトが更新され、OP主題歌がMay'n、ED主題歌が鹿乃に決まったことが分かった。

オープニングテーマはMay'n

mayn


オープニングテーマはMay'nが歌う「graphite/diamond」。『艦隊もの』アニメのテーマソングらしく、重厚なバトルソングとなっているようだ。

◆May'nによるコメント
―「負けたくない、でも傷つけたくはない」。
壮大な戦いの激しさ、そして、ときに邪魔にさえ思えてしまう優しさを歌わせていただきました。変わらない。変えられない。でも、前に進むしかない。強い信念をもったアズールレーンのキャラクターたち、そしてあなたの背中を押す大きな風のような曲でありますように。
 『アズールレーン』公式サイトより引用

『艦隊もの』アニメの主題歌は過去全てヒット――
May'nも続けるか


pastkan


アニソンシーンでは、「『艦隊もの』の主題歌には必ずヒットする」というジンクスがある。過去に放送された『蒼き鋼のアルペジオ』『艦隊これくしょん』『ハイスクール・フリート』のオープニング主題歌は、いずれもそれぞれの担当歌手の最大のヒット曲となっている。これらの曲はみな共通した曲調となっており、激しいバトルソングが好きなアニメファンの心をつかんでいるようだ。

過去の主な『艦隊もの』アニメの主題歌のヒット作

タイアップタイトル歌手売り上げ
DL 蒼き鋼のアルペジオ
-アルス・ノヴァ-
SAVIOR OF SONG ナノ 10万DL超
iTunes1位
SG 3.1万枚
DL 艦隊これくしょん
-艦これ-
海色 AKINO
from
bless4
10万DL超
iTunes1位
SG 5.8万枚
DL 吹雪 西沢幸奏 10万DL超
SG 5.5万枚
DL ハイスクール・フリート High Free Spirits TrySail iTunes1位
SG 3.2万枚
もちろん、今回のMay'nの楽曲もこの共通点をしっかりと踏襲している。久々の大ヒットとなるか、注目が集まる。

発売情報

タイトルgraphite/diamond
アーティストMay'n
発売日2019/11/20
レーベルフライングドッグ
アーティスト盤アニメ盤
品番XNST-10013XNST-10014
価格1800円1200円
特記事項 初回生産分封入特典:スマートフォン向けアプリゲーム
『アズールレーン』内で使えるシリアルコード(※Android専用)

エンディングテーマは鹿乃

kano


エンディングテーマは鹿乃が歌う「光の道標」。楽曲は公開されていないが、タイトルやEDという性質から、バラード系の曲になりそうだ。

発売情報

タイトル光の道標
アーティスト鹿乃
発売日2019/11/20
レーベルフライングドッグ
品番XNST-10015
価格1200円
特記事項 初回生産分封入特典:スマートフォン向けアプリゲーム
『アズールレーン』内で使えるシリアルコード(※Android専用)


「ラブライブ!フェス」当落発表

19082121


本日13時、ラブライブ!フェスの虹ヶ咲先行の結果が発表された。

全体的に当選率は低めか

Twitter上で実施されている当落アンケートでは、落選が当選を大きく上回ったケースが目立った。先月のサンシャインBD先行ではほぼ五分五分となっていたが、今回は明らかに落選が多くなっている。体感的には、当選確率は40~50%ほどあったサンシャイン先行から、虹ヶ咲先行では30~35%ほどまで落ちているようだ。

当サイトが予想する推定割り当て状況

※割合は推測であり、情報が正しいとは限りません。
売り上げ推定割り当て席推定当選率
サンシャイン先行9.6万枚39000席40~50%
虹ヶ咲先行3.6万枚10000席30~35%
μ's先行-4000席???
HP先行・一般?-1000席???
合計54000席-

μ's先行は厳しい争いか


すでにサンシャイン・虹ヶ咲で全座席の8割が割り当てられたと予想されている。単純に極めて高額なμ'sBOXによる先行は、非常に狭き門の戦いとなりそうだ。

追記:管理人は両日当選しました。

関連記事

記事検索