Aqours with ANISONGS ~アニソン地位向上委員会~

Aqoursの活躍とアニソン地位を向上を見守るブログ

【新譜展望】Aqoursの4thシングルはどのぐらい売れるのか?


期待と不安、『4thシングル』ついに明日フラゲ日――

19092501


いよいよ明日、2019年最大の注目作である、Aqoursの4thシングル「未体験HORIZON」のフラゲ日を迎える。Aqoursにとっては久々の「チケットなし」「特殊リリース条件なし」のシングルであり、その売り上げは未知数だ。はたして、どれぐらいの売り上げを出すのだろうか・・・。

「Aqours」にとっては久々のナンバリングシングル

naomiの部屋


Aqoursは、これまで20枚のシングルをリリースし、うちアニメランキング週間1位獲得18回オリコン週間トップ5入り20回と、他の追従を許さない圧倒的すぎる実力を誇っている。



しかし、ここ最近リリースされたシングルは全てチケット応募券付CDか、Aqours CLUB入会シリアル付CDなど、特殊条件のものばかり。特にチケット応募券付CDはチケット目当ての複数購入により大きく枚数が増加し、本来の実力とは大きくかけ離れた数字だ。今年の1月にオリコン1位を獲得した「僕らの走ってきた道は…/Next SPARKLING!!」も、このチケットによる売り上げアップが大きく貢献したからこそ取れたのだ。

このような売上施策は、CDが売れない現代の日本音楽界において当たり前の企業努力であり、商法を批判することはお門違いだ。Aqoursの場合、売り上げ施策のないCDは、2018年の「WATER BLUE NEW WORLD/WONDERFUL STORIES」以来、実に1年半ぶりとなる。

17040501


とはいえ、前回のナンバリング「HAPPY PARTY TRAIN」は、過去2作のナンバリングシングルには付属していたイベントチケット応募券をなくしながら、当時の最高初動である5.5万枚という驚異の売り上げをたたき出した。現代のアニソン界において、施策なしでこれだけの売り上げを出すのは極めて稀であり、Aqoursの持つ実力の高さを物語っている。

これまでのAqours初動売上

タイトル売り上げ施策初動売上
1st 君のこころは輝いてるかい? 発売記念ライブ応募券 4.7万枚
2nd 恋になりたいAQUARIUM 限定イベント応募券 4.7万枚
アニメ 青空Jumping Heart - 4.8万枚
アニメ 決めたよHand in Hand
/ダイスキだったらダイジョウブ!
- 3.5万枚
アニメ ユメ語るよりユメ歌おう - 4.0万枚
アニメ 夢で夜空を照らしたい
/未熟DREAMER
- 3.7万枚
アニメ 想いよひとつになれ
/MIRAI TICKET
- 3.6万枚
ゲーム ジングルベルがとまらない 限定イベント応募券 4.4万枚
3rd HAPPY PARTY TRAIN - 5.5万枚
FC Landing action Yeah!! FC入会シリアル 3.1万枚
その他 SUMMER VACATION - 2.6万枚
アニメ 未来の僕らは知ってるよ スタンプ会 6.5万枚
アニメ 勇気はどこに?君の胸に! - 3.7万枚
アニメ MY舞☆TONIGHT
/MIRACLE WAVE
- 3.5万枚
アニメ WATER BLUE NEW WORLD
/WONDERFUL STORIES
- 3.3万枚
FC ホップ・ステップ・ワーイ! FC入会シリアル 2.7万枚
その他 Thank you, FRIENDS!! 4thライブチケット 9.9万枚
映画 僕らの走ってきた道は…
/Next SPARKLING!!
5thライブチケット 7.4万枚
映画 逃走迷走メビウスループ
/Hop? Stop? Nonstop!
8.0万枚
FC Jump up HIGH!! FC入会シリアル 2.5万枚


ぶっちゃけ、4thシングルの売り上げは?

CDが売れないご時世、CD売上はダウンか

cdless

先ほども述べたように、CDは年々売れなくなってきており、現在、売り上げ施策なしのCDの売り上げは極めて低くなっている。さらに、Aqoursの場合、前作のナンバリングシングルは、大盛り上がりとなった1stライブの直後という事情も。ファンの熱意は大きく差がついており、前作のような勢いの再現は厳しそうだ。

もちろん、Aqoursファンとして前回を超えるほどの勢いで売れてほしいのが本音である。しかし、現実的に考えると、前作5.5万枚と同等・もしくは上回る可能性は、限りなくゼロと言っていいだろう。

逆転のカギは「配信売り上げ」と「スクスタ」

しかし、救いの目はある。当時はなかった配信ランキングの存在だ。2017年当時は配信ランキングは存在せず、配信売上は闇に葬られていた。

rankitunes


前作「HAPPY PARTY TRAIN」は、上記のようにiTunesでも上位につけ、配信でもかなりの売り上げを記録していた。そのため、この売り上げが加算される現在のランキングなら、減少分をカバーできる可能性があるのだ。もちろん、加算比率40%により減らされるデメリットはあるが、集計ルールにより収録3曲全ての配信売り上げが集約されることを考えると、決してバカにできる量ではない。

さらに、発売日の翌日には「スクスタ」もリリースされる。スクスタをプレイした新規ファンが、配信を買う流れができれば、チャート動向は一気に好転する可能性もある。

まとめ:当サイトの予想する売上

以上のことを踏まえ、当サイトはいずれのような推移を予想した。もちろん、状況によっては大きく変動も考えられる。はたして、どのような結末が待っているのだろうか。

Aqoursのデイリー推移予測・前作比較

HPT未体験
HAPPY PARTY TRAIN

未体験HORIZON
1 2.4万枚 1.8万枚
2 3.5万枚 3.3万枚
3 4.2万枚 4.1万枚
4 4.5万枚 4.5万枚
5 5.0万枚 4.9万枚
6 5.2万枚 5.2万枚
5.5万枚 5.4万枚


関連記事

【アニソンニュース】ミリオンライブ7thライブ開催決定 他


7thライブは初の野外ライブに決定!

mirion1


ミリオンライブ7thライブ開催決定

milion2


9月22日、さいたまスーパーアリーナで開催された「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 6thLIVE UNI-ON@IR!!!! SPECIAL」で、2020年に7thツアーが開催されること発表された。

会場は「富士急コニファーフォレスト」

rose


気になるその会場は、「富士急コニファーフォレスト」に決定。今年8月、Roseliaが単独ライブを行ったことが記憶に新しい会場となる。この会場でのアニメ系のイベントはこのRoseliaライブぐらいであり、開催実績は極めて少ない。

ミリオンライブは、これまでSSAなど、屋内会場でのライブがメインだった。完全屋外となる野外ライブは、今回が初となった。

チケット争奪戦はより激化か

アイマスCD積み

ミリオンライブは、アニソン系でもすさまじいチケット争奪戦で知られている。過去に発売されたチケット応募券付CDは、いずれも通常時の3倍をはるかに超える売り上げを記録しており、絶対に行きたいファンたちが繰り広げる『チケット争奪戦』はミリオンライブの名物となっている。



今回の会場は、通常のライブ座席構成であれば10000人ほどの会場であり、15000人だったSSAより狭き門となっている。そのため、今回の6thライブから、チケット戦争が激化するのは確実だ。

ミリオンライブ・チケット応募券付CD売上

会場合計動員チケット付CD
タイトル売上
1st 中野サンプラザ 4000人 ココロがかえる場所 2.1万枚
2nd 幕張メッセ 15000人 Birth of Color 1.2万枚
ドリームトラベラー 1.1万枚
3rd センチュリーホール 3000人 Dreaming! 6.7万枚
ゼビオアリーナ 4000人
オリックス劇場 4800人
北九州ソレイユホール 2000人
幕張メッセ 15000人
4th 日本武道館 30000人 創造は始まりの風を連れて 4.9万枚
侠気乱舞 4.2万枚
赤い世界が消える頃 3.9万枚
HF 日本武道館 20000人 Brand New Theater! 9.7万枚
5th さいたまスーパーアリーナ 30000人 Princess Be Ambitious!! 4.4万枚
昏き星、遠い月 5.1万枚
虹色letters 4.2万枚
6th ゼビオアリーナ 8000人 ハーモニクス 8.5万枚
ワールド記念ホール 16000人
マリンメッセ福岡 20000人
さいたまスーパーアリーナ 30000人 Flyers!!! 6.5万枚

開催日は2020年5月23日・24日!

気になる開催日は2020年5月23日・24日。チケット応募券付CDは、例年通りなら来年の冬~春の初めに出るだろう。どのような激戦になるか注目だ。

開催概要

日付場所会場名
野外 2020/05/23
2020/0524
山梨 富士急コニファーフォレスト


「スクスタ」ついにゲーム内容発表!




スクフェス感謝祭で、9月26日に発売された「スクスタ」のゲーム内容が発表された。「スクフェス」と異なり、音楽ゲームの部分がメインではなく、ライブを成功させる作戦を立てていくのがメインとなっている。

「スクフェス」とは大きく異なるゲームシステムなので、プレイする予定の人はその違いをしっかりと理解しておこう。

タイトルラブライブ!
スクールアイドルフェスティバル ALL STARS
リリース日2019/09/26
ジャンルリズムアクションRPG
開発Klab
リンク
Google Play で手に入れよう


関連記事

【アニソンニュース】Aqours ミュージックフェア出演決定


ラブライブ初、地上波で新曲初披露!

予告1

「Aqours」がミュージックフェアに出演決定!



今週水曜日にツイートされた『ミュージックフェア』のツイートにより、Aqoursが『ミュージックフェア』に出演することが確実となっていたが、本日放送された次回予告でついに出演が正式発表された。

ラブライブ初「新曲をテレビで初披露」

mihora

次回予告ではファンにどよめきが走った。なんと、『ミュージックフェア』で披露するのは「未体験HORIZON」。来週CDが発売される新曲を、このテレビ番組で初披露する形になった。

19092501


ラブライブでは、新曲の披露はラブライブの公式ライブでの披露することが基本となっており、テレビに出演する際は過去に披露済みの曲だけだった。ハロウィンイベント『T-SPOOK』で、「未来の僕らは知ってるよ」を初披露されたことはあったが、あくまでライブイベントであり、テレビ番組での披露というわけではなかった。今回の『ミュージックフェア』での「未体験HORIZON」は、まさにその常識を打ち破ったこととなる。

豪華出演者とのコラボも

予告3

さらに、予告映像では、この日出演するPerfume、CHEMISTRY、声の王子様とコラボ曲を披露することが予告されている。この時の衣装は「僕たちが走ってきた道は…」のものとなっているのも興味深い。果たしてどのような曲が歌われるのか。また、声の王子様には、ヒプノシスマイクやジャイアンなどで知られる男性声優・木村昴も参加しており、Aqoursファンのみならず、男性声優ファンの人も必見だ。来週の放送を楽しみに待ちたい。

放送情報

MUSICFAIR
放送日2019/09/28 18:00-18:30
放送局フジテレビ系列
ゲスト・Aqours
・Perfume
・CHEMISTRY
・声の王子様(木村昴


関連記事

【アニソンニュース】スクスタついにリリース日決定 他


待望のラブライブ新ゲーム、ついにリリース!

skusuta


「スクスタ」9月26日にリリース決定!



先ほど、スクスタの公式サイトが更新され、9月30日と仮発表となっていた『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』の正式リリース日が、9月26日となることが発表された。

1年の延期を経てついにリリース!紆余曲折の歴史をおさらい!




スクスタは、スクフェスに続くラブライブの新アプリ。2016年にスクフェスの3D化として発表されていたものが、別のアプリとしてリリースされることが発表したのがその始まりだ。2017年に行われた虹ヶ咲声優の発表と共に、2018年度にリリースされる予定が発表されたのだ。

gaku


しかし、諸事情もあって製作は難航。2018年度も何度か新情報は出ていたものの、いずれも小さな情報でありファンは不安を募らせていた。その不安は的中し、2018年9月にリリース延期のお知らせが謝罪と共に発表されることとなった。

それから1年、動きがなかったスクスタだが、8月に突如として動きを迎える。8月末から次々と新情報が発表され、ついに今週、事前登録がスタート。今日のリリース日発表に至ったのだ。

「スクスタ」シングルも続々発売決定

19103001


そして、音楽ゲームには欠かせない専用楽曲も次々とリリースされる予定だ。第1弾となった昨年リリースの虹ヶ咲1stアルバムに続いて、10月に早くも第2弾としてAqoursの「KOKORO Magic “A to Z”」がリリースされる。



「KOKORO Magic “A to Z”」は、アラビアンナイトをイメージさせられるオリエンタルナンバー。スクスタとPV版では異なる3DCG映像となっていることが特徴だ。どのような形でプレイできるかはまだ不明だが、すでに公開されていることから比較的簡単にプレイできるとみられている。
CDには、スクスタで使用できるシリアルコードが付属する。スクスタをプレイする人はぜひ手に入れたい。

発売情報

タイトルKOKORO Magic “A to Z”
アーティストAqours
発売日2019/10/30
レーベルランティス
品番LACM-14930
価格2800円
特記事項 ・Aqoursメンバーカード
・スクスタでアイテムが貰えるシリアルコード


他のCD/BDにも「スクスタ」シリアルが付属!

上記以外にも、スクスタのシリアルがつく商品は続々控えている。忘れずチェックしておきたい。
タイトルアーティスト発売日
AL Love U my friends 虹ヶ咲学園スクール
アイドル同好会
2019/10/02
BD ラブライブ!9th Anniversary
Blu-ray BOX
Forever Edition
- 2019/10/25


スクフェス感謝祭でさらなる発表も?



スクフェス感謝祭を前に発表されたリリース日情報。スクフェス感謝祭では、さらなる重大発表が行われることが予告されている。リリース日発表以上のサプライズ情報が発表される可能性もありそうだ。

現在事前登録中!早めに登録しよう!

apps


現在、Google StoreとApp Storeでアプリの事前登録が受付中。リリース日当日は混雑が予想されるので、早めに登録しておきたい。
タイトルラブライブ!
スクールアイドルフェスティバル ALL STARS
リリース日2019/09/26
ジャンルリズムアクションRPG
開発Klab
リンク
Google Play で手に入れよう


関連記事

【アニソンデイリー】パスパレ、配信デイリー1・2位独占で首位独走!


2年ぶりの1位へ突き進む!

19091801


2019/09/19付のシングルデイリーランキングでは、Pastel*Palettesが「きゅ~まい*flower」が首位を独走。配信では「きゅ~まい*flower」が0.3万DLで1位、カップリングの「ゼッタイ宣言~Recital~」が0.2万DLを売り上げ1・2位独占。CDでも首位をキープし、完全逃げ切り体制に突入している。

恒例の配信加算で2位以下を一気に突き放す!

パスパレのデイリー推移予測・前作比較

天下卜ーイツきゅ~まい
天下卜ーイツ

きゅ~まい
1 0.9万枚 0.6万枚
2 1.8万枚 1.2万枚
3 2.1万枚 1.3万枚
4 2.3万枚 1.4万枚
5 2.4万枚 1.5万枚
6 2.5万枚 1.6万枚
2.6万枚 1.7万枚

配信が強いバンドリの過去の法則通り、配信分が加わるされる水曜付で一気に伸ばしてきた。ただ、その数字は0.3万DLと、初日で0.5万DLを記録した前作ほどの勢いにはなってない。そのため、週間ランキングでは1.7万前後と、前作の水準には届かない予想となっている。

とはいえ、2位以下にはすでにダブルスコアの差をつけており、週間1位獲得はゆるぎないものとなりそうだ。

関連記事

記事検索