これが、新時代の覇気!

22102811

2022/10/28付のアルバムデイリーランキングが発表され、『ONE PIECE FILM RED Original Sound Track』が首位スタートを決めた。

サントラでも強し!ワンピ首位スタート!



これが、2022年の覇を取った作品の実力だ。映画公開から3ヶ月、ようやくリリースされたサントラ『ONE PIECE FILM RED Original Sound Track』が0.2万枚を売り上げ、オリコンデイリーTOP3入りスタートを決めた。金曜発売という特異性もあるが、サントラがいきなりTOP3入りするのは『ONE PIECE』にとっては初の快挙だ。

もちろん、週間1位に絡むことはなく、明日以降は下位に沈んでいくことが予想される。このサントラにはAdoの楽曲は一切入っておらず、純粋な劇伴目当ての購入しかないからだ。それでもこれだけ売れるというのが、『ONE PIECE』の人気の高さを物語っているのだ。

首位争いはやなぎなぎが一歩リードへ!

22102611

一方、2位には麻枝准×やなぎなぎの『Love Song from the Water』が浮上し、首位争いで一歩リードした。昨日はハニワ、忍たまに逆転を許したが、今日はこちらが上に来たことで、念願の初首位の可能性がかなり高くなってきている。

明日はワンピースが下位に落ちると予測されるため、デイリー1位に返り咲く可能性が高い。そうなれば、10年前のリベンジを果たす、初の1位獲得が確実になる。勝負の明日、悲願の1位を決められるか。

最強ジャニーズ襲来前夜、米津がラスト1位!

22101201

いくら無敵の米津と言えど、最強のジャニーズ相手にはさすがに勝負を挑むのは無謀だ。現在、iTunesチャートはジャニーズの新グループ、Travis JapanがTOP3を独占。そのため、明日の金曜デイリーでもTOP3独占が確実視され、米津は再び首位の座から引きずり下されることになる。

そのため、米津にとってトップでいられる最後の日となった今日。しっかりとオリコンデイリー1位とその強さを見せつけた。今週もback numberに首位を奪われているが、わずか3日かで首位を取り戻しているため、ジャニーズ相手と言えど、じきいn首位は取り戻せるだろう。明日からはしばらく、耐え忍ぶ時だ。

関連記事