ジャニーズすら超えるか?!

24060502

2024/06/06付のシングルデイリーランキングが発表され、すとぷりの「はじまりの物語」が3.4万枚を売り上げ、2日連続でオリコン首位をキープした。

もう誰にも止められない!2位にトリプルスコアで圧勝!

すとぷり VS NCT DREAM オリコン首位争い

単位:枚
すとぷり 13 17 18 19 20 21 21.3万枚
NCT 10 11 12 13 14 15 15.9万枚

もはやK-POPアイドルはおろか、ジャニーズですらエース級のグループでなければ競り負ける存在へとなった。 衝撃のロケットスタートを決めたすとぷりの2日目は、なんと予測値をはるかに上回る3.4万枚。2日間で17万弱を売り上げるという、前代未聞の異次元推移を見せつけた。

一方、ライバルのNCT DREAMは予測値通りの数字となったため、3万オーバーをたたき出したすとぷりにとリプスコアを付けられた。差を詰めるどころか5万枚と非常に莫大な差に拡大。明日にもすとぷりの累計売上がNCT DREAMの前作の初動を超える見込みとなったため、この瞬間すとぷりのオリコン週間1位が確定した。K-POPアイドルでも人気のNCTですら、もはやすとぷりの敵ではなかったのだ。

ビルボードは衝撃44万枚、ファンほぼ全員が『8枚買い』か



この数字だけでも驚きの強さなのだが、ビルボードが発表された瞬間誰もが目を疑った。なんとビルボードランキングでは44万枚。オリコンの3倍というとんでもない売り上げが発表されたのだ。先々週のあんスタでさえ1万程度の誤差だったことを考えると、いかに規格外の誤差であるかは明白だ。

この異次元の誤差の原因は、今回のシングルが8形態でリリースされていることが理由だろう。オリコンでは1人あたり3枚までに制限しているため、仮にファンが8形態全てを買った場合、8枚ではなく3枚としてカウントされてしまうのだ。

そして今回のオリコン数字16.5万枚を8分の3倍すると出てくる数字はなんと44万枚。ピタリとビルボードの数字となるのだ。このことから、ほぼすべてのファンが8形態全てで買っている、という証明につながる。ファンの恐るべき忠誠心が、とてつもない数字をもたらしたのだ。

うたプリVSワルキューレ、うたプリが連勝!

24060512

一方で、アルバムランキングでは、寿嶺二の『Drown in』が0.3万枚を売り上げ、2日連続で1位をキープした。今週は強力なライバルであるワルキューレもおり、ビルボード速報では1万枚を超える好調なスタートを決めていたが、うたプリはそれを上回ってみせたのだ。

2連勝し差は0.5万枚まで広がったことで、うたプリが首位争いでは有利になったとみられる。しかし、うたプリのCDはデジタル成分がゼロであるため、莫大なデジタル加算が予想されるワルキューレ相手ではまだこの差でも合算1位獲得は安心できない。明日以降逆転を許せばわからなくなるだけに、デイリー完勝を狙いたいところだ。

関連記事