6人は、無敵!

24060502

2024/06/09付のシングルデイリーランキングが発表され、すとぷりの「はじまりの物語」が1.6万枚を売り上げ、5日連続でオリコン首位をキープした。

すとぷり衝撃の5日連続5ケタでついに累計20万枚突破!

すとぷり VS NCT DREAM オリコン首位争い

単位:枚
すとぷり 13 17 18 19 21 22 22.8万枚
NCT 10 11 12 12 13 13 13.9万枚

まさしく異次元の推移だ。すとぷりは5日目も予測値をはるかに超える粘りを見せ、ついに20万の大台を突破した。アニソンがCD単独で初動20万を超えるのは、2004年のオレンジレンジ以来、20年ぶりの快挙となった。

ここまで一度も4桁以下にならず、5桁以上の大台を守り続ける恐るべき推移。今回が6人フルメンバーの復帰作ということで、ファンもこれまでとは違う本気の購入を続けているのだろう。昨年は4人でしか立てなかった大晦日の大舞台に今度は6人全員で――ファンの想いに敵うものはない。

パーフェクトまであと1日、最高のウイニングランへ!


今週首位を争った最強のK-POPアイドルの猛反撃も全てはねのけ、初のシングル制覇を決めたすとぷり。ここまで5日連続でオリコンデイリー1位を守っており、デイリーパーフェクト達成も目前に迫っている。明日の日曜デイリーで首位となれば、2回目のオリコン首位を達成した2ndアルバム以来となる。

もはや太刀打ちできるライバルなどおらず、史上初の大快挙を邪魔するものはいない。明日の日曜デイリーは、最高のウイニングランとなりそうだ。

ビルボード上半期1位効果!Creepy Nutsが2日連続1位!

24032001

これが、成功者だけに許される正のスパイラルだ。デジタルシングルランキングでは、Creepy Nutsの「Bling-Bang-Bang-Born」が0.1万枚を売り上げ、2日連続でデイリー1位をキープした。今週CD発売で盛り上がっている鬼滅を、2日連続で抑えたのだ。


木曜デイリーまでは売上が鈍化していたが、金曜デイリー以降突如として勢いを取り戻した理由は、金曜日に発表されたビルボード上半期ランキングだ。総合チャートを始め、なんと13部門で上半期1位を総なめにしたと発表され、『BBBBダンス』がいかに規格外のブームであったかが全世界に発信された。それを見たライトファンがダウンロードしたことで首位に返り咲いたのだ。

ただ、2位に転落した「夢幻」もわずか数百差の僅差でついてきているため、週間1位は鬼滅の4週連続1位が決まっている。ただ、来週からはビルボード以外の各種上半期チャートも続々発表されるため、来週はCreepy Nutsが週間1位に返り咲く可能性は十分にありそうだ。

関連記事